簡単野菜パエリヤ

男性でも手軽に作れるおすすめ料理

パエリアはもともとスペイン料理で、魚介類と野菜をたっぷり入れたご飯ものです。

スペイン料理を扱うお店では必ずと言ってもよいほど置いてある人気のメニューですが、自宅でも手軽に作ることができます。

使う器具がフライパン一つですむので、男性や一人暮らしの人にも人気となっており、かなり大胆なレシピを開発されている人もいるようです。

ちょっと大型のフライパンを買っておけばもてなし料理としても大活躍できるので、基本的な作り方を知っておくと多くの場面で役立ちます。

基本的なパエリアの具材

パエリアを作る時には、できるだけたくさんの野菜を用意するのがおすすめです。

まず絶対に欠かせない材料であるお米とコンソメ調味料を用意しておき、そこにお好みの肉や野菜を乗せていきます。

メインになる具材としては鶏肉(もも肉)や海老、タコやイカ、ムール貝など大きめの身をもった貝類といったものがあります。

肉だけ、魚介類だけと分けずいくつか一緒に入れてみてもおいしいです。

野菜としてはまずパプリカ、玉ねぎ、トマトあたりは基本として、そこにさやえんどうやアスパラなどといったものをお好みで加えていきます。

色合いを意識して選ぶと出来上がりがキレイになります。

具材は細長くなるように切り、肉や魚介類は先に軽く味付けをしておきます。

作り方の流れ

作り方としては、まず肉類とみじん切りにした玉ねぎを入れてざっと色が変わるまで炒めます。

表面に焼き色がついたら洗ったお米(もしくは無洗米)を一気に入れて、用意しておいた顆粒コンソメをかけます。

このときたく前のお米を入れるのがポイントです。

肉と玉ねぎ、お米がまざったら一旦火を止めて残りの具材をキレイに並べていきます。

最後に水と白ワインを加えてあとは蓋を閉じてじっくりと火を通してお米が柔らかくなるまで待てばできあがりです。

Posted in 野菜のレシピ:洋 | 簡単野菜パエリヤ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.