子どもの野菜嫌いを治すには?

子どもが野菜嫌いになると…

子供のうちは何かと食べられない野菜も多く、料理を担当するお母さんなどはかなり苦労を感じてしまうところでしょう。
ですが子供のときから嫌いな野菜を嫌いなままで放置していってしまうと、大きくなってからもなかなか食べることができなくなってしまい、将来的に偏食気味の成人となっていってしまいます。
ですので子供のときにこそ、工夫をこらしてたくさんの野菜を食べさせてあげるようにしましょう。

子どもが野菜嫌い代表「ピーマン」…

子供が苦手にする野菜の代表格と言われるのが「ピーマン」です。
ピーマンは独特の苦味と匂いがあるので、あまり刺激の強い食べ物は食べられない子供のときには好きになれないということが多いようです。

他の野菜と合わせて食べさせようとしてもその独特の風味ですぐにバレてしまうので、なかなか親としては苦労を感じてしまうところです。
なのでピーマンを子供に食べさせるときには、あまりそれと意識をせずに食べられる工夫が必要になります。

ピーマンの種類の中でも「甘長ピーマン」という種類は通常の細長いピーマンと違って甘みがあり苦味が弱いので、そうしたものを選んで使用するという方法もあります。
間違ってもかぐら南蛮というピーマンによく似た野菜だけは食べさせないようにしたいところです。

本当に美味しい野菜は「濃くて甘い」…

ピーマンの他にも子供が苦手とする野菜の種類としては、ニンジン、しいたけ、タマネギといったものがあります。
いずれも苦手だと思っている子供の多くは独特の風味が嫌いと思っているものなので、味付けを子供が好きそうな甘みなどを強くするといった調理方法の工夫が求められます。

ですが一番良いのは「本当に美味しい野菜を子どもに食べさせてあげること」です。

様々な所で買える野菜。主婦からすれば安いものの方が家計にも嬉しいのはわかります。ですが、子どもの好き嫌いを失くすためにも、ぜひ本当にチカラがある有機野菜・無農薬野菜を食べさせてみてください。
きっと食べればわかる、本来野菜が持っている「濃くて甘い」味に驚きや感動があることでしょう。

最近ではスーパーなどでも有機野菜・無農薬野菜が販売されるようになっています。
ですがどうしても割高感があり手を出せない人も多いでしょう。
またどれを買ったらいいのか?という迷いもあると思います。

そんな人には、有機野菜・無農薬野菜の宅配でおなじみのらでぃっしゅぼーやをおすすめします。

有機野菜の宅配 らでぃっしゅぼーやをおすすめする理由…

有機野菜の宅配 らでぃっしゅぼーやをおすすすめする理由は単純明快です。

らでぃっしゅぼーやが掲げる理念が、まさに私が紹介した「本来の野菜のチカラ」と同じ思いを持って商品を販売しているだからです。

畑の土と、つくる人にこだわってつくった野菜。濃い味わいをお届けします。
そんなおいしい野菜を安心して食べていただくために、らでぃっしゅぼーやでは反農薬を基本としています。
土壌に合った有機堆肥で育てられたものを中心に、虫や病気に負けずに育った野菜の、強い生命力が表現するおいしさをお届けします。
引用:有機野菜の宅配 らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは野菜の宅配会社として老舗であり、長年、有機野菜・無農薬野菜を販売し続けているメーカーです。
美味しい野菜は「甘くて濃い」というフレーズの通り、そんな野菜を生産者と共に育て販売しています。
だからこそらでぃっしゅぼーやが販売している野菜は美味しいのです。

日本各地の貴重な伝統野菜が購入できるのもメリットです。
伝統野菜は流通しにくいため、本来なら産地に出向き購入しなければいけないところですが、らでぃっしゅぼーやであれば気軽にネットから宅配注文ができ、固有種野菜を手軽に楽しめます。

子どもには栄養豊富なバランスの良い食事が理想です。
野菜嫌いになり食べられなくなるのは本当にもったいないことです。

大人になれば野菜も少しずつ食べられるようになることもよくありますが、幼い時期にこそ美味しい野菜を食べさせて子どもの成長を見守ってみてはいかがでしょうか。

Posted in 野菜のチカラ, 野菜のレシピ:その他地域 | 子どもの野菜嫌いを治すには? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.