生野菜から食べましょう

ダイエットや健康を考えたとき、
肉類ではなく野菜を多めにとるようにする食生活は必須ですが、
それをより効果的に行うための方法があります。

それは食べる順番を野菜から行うようにするということです。
食べものは口に入ってしまえばみんな同じのように思えますが、
実際にはそれを口にする順番がどうであるかによって
かなり体内の様子は代わってきます。

人はものを口にしたとき、血糖値が上がるようになっていますが
このとき炭水化物や脂質よりも先に食物繊維を豊富に含む野菜類を
食べるようにするだけで、食後血糖値はかなり低く抑えることが
できることが研究によってわかっています。

実際にこの順番による体内の血糖値コントロールは
糖尿病の療法にも使用されているくらいで、ダイエットだけでなく
病気の予防や治療にも大きな効果があることがわかっています。

なぜ食べる順番を変えるだけでダイエット効果・血糖値改善効果があるかというと、
これは野菜に含まれている食物繊維が先に体内に入ることにより
あとからくる糖質や脂質、コレステロールの消化や吸収を遅くすることができるためです。

それと単純に糖質や脂質に比べて野菜類はカロリー量が少ないので、
それらを食べる前にお腹をある程度ふくらませておくことができればそれだけで
全体の摂取量をおさえることができます。

この食事の最初に食べる野菜ですが、
基本的には生・茹で・蒸し・焼きなどどのような調理法をしてもよいことになっています。

ですが研究者によっては野菜の本来の効果を得るためには
生野菜を重点的に食べる方がよいというふうに提唱する人も多くいます。

これは「酵素ダイエット」と呼ばれるもので、生野菜には消化酵素という
体内の老化を防ぐ物質が含まれているので、先に食べることにより消化を促進して
胃腸の調子を整えることができるようになっているというわけです。

より野菜の力を強く出すためには「ローフードダイエット」と呼ばれる、
生野菜など加熱処理を全くしない食べ物ばかりを食べるという方法もありますが、
それですとちょっと毎日の食事が物足りなく感じてしまうかもしれませんね。

食事をするときには、ダイエットも大切ですがやっぱり楽しくおいしいと思いながら
食べることが一番ですので、食べる順番というちょっとした工夫で
効果を得ることができるというのは嬉しい方法です。

意識的に行うことで効果が出るということなので、
ぜひとも今日からでも実践してみてください。

Posted in 野菜のチカラ | 生野菜から食べましょう はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.